不動産 売却価格 条件


イエウール
オウチーノ
イエイ

 

不動産買取価格が高い

 


 

相見積もりは必須

 

 

最後のひと押し

 


不動産売却は、まだまだアナログの取引が主で、インターネットを使用した無料相見積もりを使うことで、かなり相場より高い値で買い取ってもらうことが出来るということが、まだ知られていません。
不動産をお持ちの方は、直接業者とやり取りをすることも大切ですが、一度インターネットの無料見積もりを取ってみられることを強くおすすめいたします。不動産業者と取引をする際にも、自分の資産が、一体最大でどれくらいの値がつくのか、を客観的に把握していることで、多くのウソを見破ることが出来るようになり、損をしない取引が実現可能です。

営業活動において大事だと思っていることがあります。それは「事前営業」です

今売るべきか
もうしばらく持っていてもいいのではないか
時期的にいつ売るのがいいだろうか
一部残してもいいのではないだろうか
今売れば、借入は全部返せるだろうか

また、売ることが確定している場合でも

いくらで売ることができるのだろうか
誰が高く買ってくれるのだろうか
上手くいったら、どれくらいまで高く売ることができるのだろうか
高く売れるにこしたことはないが、最低いくら以上で売るべきだろうか
どんな条件で売ればいいのだろうか

 

私は、どちらの方法をとっても正確な答えを導けないと思います。なぜなら、仲介会社の価格査定については、鵜呑みにするのは大変危険だからです。

 

私自身、これまでたくさんの価格査定をしてきて、実際売れた金額を言い当てたことがほとんどありません。そのくらい、不動産の価格は相場とかけ離れることが多々あるものです。

 

また買主へのヒアリングも、ヒアリング段階では ほとんど資料を読み込んでいませんし、リスク情報を完全に把握している訳ではありません。ですか
ら、大雑把な金額にどうしてもなってしまいます。

それでは、どうすればいいのでしょうか

一番いいのは、「事前営業」をはさむことだと思っています

万全の調査、準備をして、物件や周辺の長所や魅力、あとリスク情報もしっかり調べ上げて、あらゆる可能性を探って高値売却戦略を練り、営業先リストもしっかり作ります。そしてこの後、いきなり「ぶっつけ本番」で営業活動を進めると、前述したような迷いや悩み、不安が払拭されないまま、どんどん進んでいくことになります。それは避けたいことです。

 

ですから、「事前営業」という探りを入れる期間を入れることをおすすめします。その結果、「売るのをやめる」となると、仲介会社は無報酬になります。相手はがっかりするかもしれませんじ、売主としても相当気を遣うかもしれません。

 

しかし、気を遣うからといって、机上論の価格査定や、たいした情報がない中でのヒアリングだけをもとにどうするのか決めるのは、判断を誤る可能性が高まりますし、酷だと思います。ぜひ、いきなり「本番」ではなく、詳しい状況を知るための、逃げ道がある「事前営業」をはさむことをおすすめします。


高く売れる!不動産買取専門【イエウール】

・ 不動産査定で、最も期待できるサイトです。ここで物件・土地の査定をすることで、その価格に驚かれるに違いありません。

・ 地方もカバーしていますので、日本全国どこでも査定可能です

・ 買取価格に自信があります。地元の不動産業者とは比較になりません










 

不動産売却で得したいなら【オウチーノ】

・ イエウールと同じように買取価格が相場より高い

・ 全国を網羅、どこでも参加できる

・ イエウールと相見積もりして、同じような価格が出た場合、より競争させて買取価格UPにつなげることが可能









 


地方の土地値に強い【イエイ】

・ イエウール、オウチーノで納得がいかない時、第三の選択肢として試してみましょう